ヒートスリム42℃は使い捨て?使い方は?

ヒートスリムの使い方

つらい運動や食事制限をしなくても、簡単にお手軽に部分痩せができるという期待のダイエットアイテム、ヒートスリム42℃ですが、使い方がわからない!パッチは使い捨てていいの?それとも繰り返し使用することができるの?と、使い方について疑問がある方も多いのではないでしょうか?

私も同じ疑問を抱いたので調べてみましたよ!


>>ヒートスリム42℃の詳細

ヒートスリム42℃は基本的に使い捨てタイプ

ヒートスリム42℃は粘着力のあるパッチを気になる部分に貼ることで脂肪燃焼効果を発揮してくれる使い捨てパッチ型痩身アイテム。


はがすときに粘着力がまだあるように思えるとそのまま使い捨ててしまうのはもったいなく感じてしまうかもしれませんが、ヒートスリム42℃の温熱効果は8時間となっています。


ヒートスリム42℃の使い方としては朝貼って夜の入浴時にはがすのが一般的かと思いますので、一度剥がしたパッチに温熱効果はありません。

身体にかいた汗なども吸ってしまうでしょうから、衛生的にもちょっと。。

それに、もし粘着力が残っていたとしても使用後8時間以上たったパッチに効果はほぼないでしょうし、それ以上の使用は肌トラブルを招く原因にもなりかねませんので、繰り返し使用することは避け、使い捨てるようにしてくださいね。

使い方

ヒートスリム42℃はおなか回り全体に使用できるほどの大きさがありますので、フィルムを少しずつ剥がしながら肌に密着させるように貼っていきましょう。


ヒートスリム42℃は真ん中におへその出るハート形の可愛い穴が開いています。
ここにおへその位置を合わせることでまっすぐきれいに貼ることができるので、使用するときの目安にしてくださいね♪

貼り終わったらあとは8時間そのままいつものように過ごすだけでOK!


使い心地ですが、だいたい30分~1時間ほどでじんわりと暖かくなってきます。
8時間後は温熱効果がなくなりますのでゆっくり剥がして使い捨ててくださいね。


ヒートスリム42℃は汗やいろいろな体の動きにも対応できる素材を使用していますので、パッチを貼ったままのスポーツももちろんOK!
使い捨てなので逆に汗や汚れなどを気にしなくていいのがありがたいですね♪

二の腕や太ももにも使える!

さらに、使い方が違うだけでおなか以外の部分にも使用は可能ですよ!
二の腕や太ももなど気になるところに貼ってどんどん部分痩せしちゃいましょう!


二の腕に貼る場合の使い方としては、ヒートスリム42℃の保護シートの通りに3分割にし、真ん中のおへそにあたる部分はおなかに、両端の部分を両方の二の腕に貼る方法が無駄がなくお勧めです♪



太ももに使うときの使い方も同じように、太ももに合うサイズにカットして使用します。
太ももの場合は半分にカットして使用すればOK!



太ももの付け根やお尻の付け根など、血液の循環が滞りやすい部分や冷えやすい部分に貼ると脂肪燃焼効果が高まりますよ♪

使い捨てなので選択や洗い替えを心配する必要もありません。


また、ヒートスリム42℃は毎日使っていいの?という疑問も多く見られますが、使い方としてはメーカー側でも隔日での使用をお勧めしています。

というのも、ヒートスリム42℃は皮膚に直接密着させるパッチですので、肌に負担をかけないためにも皮膚を休ませる時間が必要なのです。


それに、パッチをはがした後もしばらく代謝がアップした状態が続くので、毎日使ってしまうのはちょっともったいない感じがしますよね。

パッチは使い捨てなので保護シートをはがしたあとは繰り返し使用できません。
使う日や使うタイミングをきちんと決めて使用することも大事ですね♪

ということでヒートスリム42℃の使い方としては、1日8時間まで、隔日の使用をし、使用後は使い捨てるということをポイントにしてください♪

ヒートスリム42℃の効果的な使い方とは?

ヒートスリム42℃の効果的な使い方として、運動を併用する方法ももちろん効果的ですが、そのほかに就寝中の使用も脂肪燃焼効果が高くお勧めです。


人は睡眠中が一番代謝が上がり、エネルギーを使っていると言われています。
さらに夜の22時から2時までは成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイム。


この時間に脂肪燃焼効果のあるヒートスリム42℃を使用することで、よりダイエット効果が期待できるというわけです♪

正しい使い方をすれば1か月ほどで効果が出る方が多いようですので、昼間につけるのも良し、夜につけるのも良し、自分の生活リズムや痩せたい部分によって使い分けてみてくださいね♪


注文殺到中で在庫切れが心配。。
温熱パッチヒートスリム42℃公式サイトはこちら⇒http://dreamy-beauty.com

コメントは受け付けていません。